ころすけのお金のお話

お金、投資、ライフスタイルからビジネスまで浅く広く、時に深く掘り下げてお届けしています

【結婚おめでとう】新たな旅路を歩む君へ

6月といえば結婚式が多いシーズン。 そう。ジューンブライド。 先日、友人が結婚をするとのことで僕も招待されました。 僕も31歳。 何度も式やパーティーには出席してきましたが、やはり何度行っても良いものです。 2人から溢れ出るハッピーオーラは自分の心…

相場考察

今月の相場考察 今月の相場考察 日本市場 景気拡大は一休みか アメリカに左右される日本 米国市場 米国経済は良好...だがしかし 金利は再び上昇か 米国中小型株に妙味か 欧州市場 景気は悪くないはないけれど イタリア新政府 2つの政策 新興国市場 米国の…

【株式投資はボケ防止】人生100年時代に向けての"脳活"

これからの時代、人生100年時代だと 最近よく耳にします。 "そんなに長生きしたくない" "いつまで働かなくてはいけないのか" "お金が足りない" などなど、さまざまな意見が議論されています。 ですが、第一に、長生きするリスクの1つとして "ボケ" を予防す…

暴落と雨は突然に

まもなく梅雨だ。 嫌な季節が来る。 と、書き出したらそれみたことか。 この記事を書きはじめたとたん急に雨が降りだしてきた。土砂降りじゃないですか。 『急な雨に注意してください』なんて言われても、それは外出している人に向けての言葉ですよね。 "雨…

【インド投資】インド投資への魅力を語る

調べれば調べるほど、期待と可能性がどんどん膨らむ大国インド。今や世界中の先進国が、次の大きなマーケットとして準備を着々と進めています。 世界一の人口大国、IT産業の爆発的成長、そして第4次産業革命。 これほどまでに期待を集める新興国が他にどこに…

僕は友人に株式投資を勧めようとしていたけれど、やっぱりそれはやめた

先日、学生時代の友人たちと久々に集まってお酒を飲んだんですよ。 友人の1人が来月に結婚するっていうから、独身最後の集まりをしようと集まったんです。 僕は、その結婚するという友人から株式投資の話を聞きたいと言われたため、少しだけ ほんの少しだけ…

【素人の戯言】マイペースな人が相場では強い気がする

億万長者の格言 誰か知らないけれど(誰だよ)、億万長者の名言があります。 株式相場を見たときに "相場の上げ下げで振り回されてしまう人は勝てない" らしい。 企業の資産価値に注目する投資家さん 企業の収益力や成長性に期待している投資家さん 割安な銘柄…

【企業の目的】企業は何を考えて行動しているのか

先日、辞令だよと部長に渡された一枚の紙切れ。 そこには基本給が6000円増えた金額が書かれていた。 喜ばしいことだ。 お給料が上がったのだから。 でもここで思う。性格の捻くれた僕は思ってしまう。 謎の6000円給料が増える事案。昇格か?飼い慣らしか?— …

【新入社員は5つのスキルを身につけろ】意識が高くも低くもない中途半端な人へ

長い連休もしばらくないので士気があがりませんな。 こんにちは。 ”ころすけのお金のお話”へようこそ。 わたしはサラリーマンを一度辞めて、個人事業主(好きな事してただけ)を経て再びサラリーマンとして働いています。 なんだかんだ毎月給料を貰えて、年に2…

【インドはITだけではない】新たな成長エンジン バイオテクノロジー

時代は日々変化し続けています。 突如、強みであったモノが弱みに変わり、またその弱みであったモノが強みに変わる。 世の中わからないものです。 "強み"というものは何個あっても損はありません。 それだけ戦える武器を何個も持っているということですし、…

相場考察

今月の相場考察 今月の相場考察 日本市場 不透明さが続く相場 日銀の金融政策は変更を検討? 米国市場 なんだかんだで相場は高値圏 利上げ局面は無傷で終わったことがない 強気の外交政策は継続 欧州市場 景気は底堅く推移しているけど... ECBはゆっくりテ…

【ポートフォリオに個性を】新興国投資戦略

長い連休も終わり、また仕事がはじまる 頭の中では嫌がっているのに、カラダは覚えているから困ったものだ 朝起きて、時間を確認し、無意識にとった服に着替え、準備した荷物を待って家を出る いつも歩く道は目を瞑っても間違えようのない道 ほんの数日通ら…

【株式投資】投資初心者の始め方なんだけど、本やブログで勉強したっていいし、独学で実践したっていいし、勝手に始めればいいし、なんだっていい

常日頃からお金が欲しいって思ってるみんな。 欲深いみんなには当たり前な話なんだと思うけれど、僕もそろそろそれについて語らないといけない時期が来たようだね。 ***** 〇〇投資なんて怪しい!キモイ!なんて思ってる人は世の中に多いんだ。 でもち…

【インドの産業】特殊な成長をするインド産業

インド経済を支える主要産業はITです。 ですが ITが非常に注目を集めているため、その他の産業にはあまり目が向けられていない事実があります。 他の産業が育たずに、ITが育ったのには訳があったのです。 インドの産業が進化していく過程には、ある特殊なパ…

【世界に誇るリーサルウェポン】IT×インド=未来

インド人の斬新で独創的なアイデアは素晴らしく、時に誰も思いつかなかったような革新的な技術を生み出します。 現在、私たちが日常的に何気なく使っているモノやサービスも、インド人によって生み出された技術が多かったりします。 普段何気なく便利だなぁ…

【インドが成長する理由】いざ向かうは世界最大の人口大国

インドが中長期的な投資において、有望だといえる理由の1つとして、人口増加のメリットは外せません。 国の短期的な景気動向を見るうえでは、人口動態は大きな要素となりませんが、中長期的な経済成長を考える上では極めて重要な意味を持ちます。 人口ボー…

【インドが成長する理由】住宅需要拡大 -家を全ての人へ-

住宅需要拡大 インドにおいて、中産階級は住宅需要の拡大に貢献しています。 もともとインドでは、多くの世帯が密集する都市部を中心に住宅が圧倒的に不足していたのです。 家を買いたくても建設が追いつかず、望んでいるのに手に入らないという状況なのです…

相場考察

今月の相場考察 今月の相場考察 日本市場 景気加速はスローペース 米国市場 経済失速?トランプ政権の行方は 米中貿易摩擦で殴り合い開始 欧州市場 経済は賃金上昇が鍵か 新興国市場 ブラジル インド ロシア 中国 日本市場 景気加速はスローペース 鉱工業生…

【インドが成長する理由】消費力がマーケットを拡大させる原動力

インドという大国が大きく成長していくのには、国民がお金を使い、内需の経済を回していかなければなりません。 現在、富裕層や中産階級が台頭してきており、それがパワー源となり持続的な消費拡大に向かっています。 留まるところを知らない消費マーケット…

【インドが成長する理由】新興国は政治の安定性が肝

新興国というと、どんなイメージでしょうか。 貧富の差が激しい。 衛星環境が悪い。 戦争、内紛が絶えない。 クーデターやデモが頻繁に起こる。 などなど、様々な事が考えられると思います。 さて、インドについてのイメージはどんなイメージでしょうか。 日…

【新興国投資戦略】長期投資におけるインドの存在感

過去を振り返ると株式市場の暴落は何度もありましたが、リーマンショックという世界不況の元凶はまだ記憶に新しいところです。 このとき世界各国は軒並み不景気となりました。 それからというもの、先進国・新興国共に協調しながら様々な景気対策を打ち出し…

【新興国投資戦略】リーマンショックにより分裂したBRICs

かつて新興国ブームを巻き起こしたBRICsは、2003年に誕生しました。 当時、新興国の成長は著しく、特にパワフルだったこの4国を総称としてこの名で呼んだのです。 現在、この4国は《中国・インド》と《ブラジル・ロシア》の2グループに分けて考えられていま…

【株式投資を始める方へ -参-】

株式市場にはそれぞれフィールドが存在します。 東京証券取引所は、日本最大級の証券取引所です。 私たちが耳にしたことのある国内の企業は、この東京証券取引所に上場しているのです。 東京証券取引所 東京証券取引所は、日本国内で一番大きな証券取引所の…

2018年 〜春〜 今年の相場はどのような季節になるのだろうか

今年も桜の綺麗な季節となりました。 まもなく私が株式投資を始めて、1年が経とうとしています。 振り返れば2017年前半はとても好調な相場環境にあった為、誰もが悲観的にならずに笑顔が溢れる相場だったのかなという雰囲気を感じています。 素人の投資初心…

【株式投資を始める方へ -弐-】株式投資のメリットを確認しておく

なぜ株式投資をするのか 株式投資をするにあたり、何も得する事が無いのに出資する人なんていません。 なんらかのメリットがあるため、投資家は企業に出資するのです。 そこで、簡単にメリットをまとめて確認しましょう。 配当(インカムゲイン) 企業が行う株…

【株式投資を始める方へ -壱-】株ってそもそもなんですか?

株式投資において、世間が抱くイメージは実際とはかけ離れたイメージを持たれている事が多いです。 特にそれを感じる場面は 「株なんかやってるの?」 という質問。 まだまだ"金儲けの手段"や"博打的"というイメージが先行している事実なんだと思います。 株…

【株式投資を始める方へ -零-】株式投資における未来

株式投資を始めてみませんか 人生においてプラスしかない 株式投資を行うということは、各企業の経営や、業績などを調べ、それを見極めるという事になります。 それは、各企業の強みや弱みを知ること。 ということは、企業間の競争関係や、業種毎の"今"を知…

【新興国投資戦略】MicrosoftのCEOはアメリカ人じゃないよ

誰もが知っていて、一度は使った事があるのではないでしょうか。 この企業の製品が無くなると、困るサラリーマンも多いのではないですか? Microsoft Microsoft 現CEO インド出身の素晴らしい方々 天才を世に放つインド共和国 インド経済 インドの多様性 高…

【無知は地獄へまっしぐら】人生も投資も自己責任です

FUCK YOU ぶち殺すぞ ゴミめら… お前たちは皆 大きく見誤っている この世の実体が見えていない まるで3歳か4歳の幼児のように この世を自分中心 求めれば周りが右往左往して 世話を焼いてくれる そんな風にまだ考えてやがるんだ 臆面もなく… 甘えを捨てろ 出…

【金融危機に備えよ】大企業が倒産する可能性を想定しておく

資本主義市場という名の下、世界の株式市場はアップダウンを繰り返しながら、概ね右肩上がりに進んでいきます。 高騰し、大きく下落し、人々はそれに興奮し、悲観し、過ちなどを繰り返しながら欲望の経済は成長を続けていきます。 近年、2008年のリーマンシ…