ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

バランスシート縮小します

f:id:sgnm0827:20171019001002j:image

金融引き締め

アメリカは年内にバランスシートを縮小すると発表しています。

米国に投資を検討している私にとってはとても気になる話題です。

 

バランスシート縮小とは

バランスシートを一言で片付けるとFRBの保有資産のことです。

国債や債券ですね。

というか半分以上米国債券やん。

これを縮小するわけですね。

ということは、保有している資産を減らしていくということ。

ということは米国債券をもう買わないということ。

え、、、

買わないということは米国債券の価格はもうあんまり上がらないよってことですかね。

今後再投資しない訳ですから価格が上昇する可能性がかなり低い。

ということは

これからはドルが高くなっていく可能性があるってことですかね。

米国国債下落=米国金利上昇の構図は鉄板。

徐々に円安ドル高に向かっていくのでしょうか。

そう思うとクソダサ投資家の私は焦ります。

今のうちに、、、円安が今以上進まないうちに、、、為替差益を考えて、、、

様々な想像が、私をさらなるダサい投資家に向かわせます。

落ち着け

ここは一度落ち着いて

まず自分の運用方針を固めなければ。

ブログも中途半端なままですから、ちゃんと一つ一つ決めていかなければならないですね。

とりあえず一つ決めたこと。

海外ETFに投資すること。

ただ、毎月ドルコスでいくのか、毎年まとまった資金で投資するのか。

決めかねています。

今宵も、投資方針の検討は続きます。