ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

クソダサい投資家3 

f:id:sgnm0827:20170730014158p:plain

投資方針についての考え方は未だにまとまっていません。

そもそも事の発端は、投資方針を曖昧にしたままマーケットに資金を投入したことなのです。

NISAが始まり数年。

投資環境が整備されてきている今に流されて投資を始めてしまいました。

ですが、悪いことではないと思います。

リスクは理解していたし、経済のことは理解していたつもりなのです。

ですが、いざ自分の資金をマーケットに投じるということは未知なる空間に迷い込んだ気持ちになってしまうわけです。

なぜ私が読んでいるブロガーさん達は鋼鉄の心を持っているかのように、淡々と投資を行えるのか。

それは方針をしっかり定めて、個々が想う独自の戦略が確立されているからです。

正解などありません。

答えは未来だけが知っているのです。

それでも自分を信じて未来へ投資を続けている。

クソダサい今の私では到底無理。 

上記のことを改めて考えると、タイトルにクソダサい投資家と書いているが今の私は、むしろ

投資家ではない 

興味があるだけの奴です。

ここで今一度考える

f:id:sgnm0827:20170730021203j:plain

ベースになる根本的なこと、ここをまず確認しておかなくてはなりません。

なぜ投資をするのか

 私はなぜ投資を始めたいと思ったのか。

それは、資産形成が必要だと理解したからです。

資本主義の世界で当たり前のことをするだけ。

と、言ってはみますが最終的にはお金が欲しいわけです。

自分の生涯の労働賃金より、さらにお金が欲しいのです。

そのためにリスクを取り、マーケットに資金を投入していく。

それだけのことです。

悩んでいる場合ではなく、投資方針を決めてしっかり運用していかなくてはなりません。

 

何を使って投資したいのか

で、どうするか。

為替、個別株、投資信託、ETF、不動産、ソーシャルレンディング、仮想通貨

日本、アメリカ、欧州、中国、ブラジル、インド、世界分散

一体自分はどこに資金を投入すべきなのか。

これを考えると、やっぱり株式投資に行き着きます。

リスクとリターンのバランス。

自分が積極的に学びたいのは株式なのです。

では個別銘柄か、投資信託か、ETFか。

リスクを考えれば個別株は倒産すれば終わり。

銭は一銭も返ってきません。

投資信託・ETFの場合は破綻しても0にはならない。

結論としては、全部やればいいと考えました。

何も固執することはないのです。

誰にも決める権利はない、決定権を持つのは自分なのです。

 

投資で何を求めるのか

前の2点については、バカな私がバカなりに決めました。

しかし、ここは重要です。

キャピタルゲインかインカムゲインか。

これはどちらも欲しいが、どちらを優先すべきなのか。

 こちらの記事を読んで頂きたい。

fatamorgana1986.com

 

これは私がいつも読んでいるブロガーさんの記事です。

シーゲル博士の理論が基本となっている記事ですが、投資をするにあたり重要なファクターとなってくるのが、インカムゲインです。

インカムゲインを再投資して複利のちからで大きくしていく。

配当金には税金がかかります。

ですが、税金を取られたとしても配当金再投資の力は大きいのです。

そうなってくると日本よりやはり米国に少し比重を置いた方が良さそうです。

トランプ大統領だろうが、オバマ大統領だろうが、アメリカ経済の成長は止められないのです。

結局は全世界の経済に影響力をもつアメリカに重きを置いて投資するのが非常に効率的だと考えます。

 決まりました。

結論

メインはアメリカです。

全世界に影響力をもつアメリカに投資すること自体が分散効果を発揮していると考えることもできます。

ですが、その他の国にメリットがないわけではありません。世界は常に成長を続けています。

そのため米国を主として、世界に分散投資します。

戦略は決まりました。

世界に目を向けて

米国株×新興国株×(先進国)投資です。

 

引用ブログ

素人投資家でもETFで資産形成! | 高配当ETFと連続増配ETFへ投資する1986年生まれの素人投資家ブログ