ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

ESG投資2

f:id:sgnm0827:20170903020345j:image

投資をするにあたり、投資方針を考えています。

投資を行うということは

リスクを取り、リターンを貰う。

シンプルなことです。

このリターンの恩恵を受けるにはどうすれば効率が良いのか。

今の候補案は米国への高配当戦略が有力です。

投資家への還元を考えると日本株よりも米国株の方が良いからです。

 

ですが日本国内への投資も行う予定です。

現在はひふみ投信で国内へ投資を行っていますが、個別に株を購入して配当や株主優待などもインカムゲインとして取得したいと考えています。

そこでどういった銘柄に投資するか。

個別株を選定するときPERやPBR、ROEは必ずみなさんチェックしています。

当たり前ですよね。

ですが、私は数字と睨めっこするのはあまり好きではありません。

しかし、こういう数字がわからないとこの株はどういう株なのか、どういう企業なのか、ということを判断出来ず、利益を得られる確率は下がっていく一方です。

わかっています。

わかっているのですが、この数字が良いからといって投資する動機に直結しません。

なら個別株買うなよって感じですけど。

 

なので私はESG銘柄に投資をしようと考えました。

 

安易かもしれませんが、これらの銘柄に投資するという事は未来への希望に投資することに直結していると考えたからです。

 

日本株も現状では配当金の水準は米国比べて低いですが、ESG銘柄は比較的パフォーマンスが高い気がします。

気がする程度で気休めです。

高配当は基本的には米国からメインで頂きますので、多少の事は目を瞑りましょう。

 

昨年の東洋経済でESG銘柄についての特集がされているのをたまたま見つけました。

f:id:sgnm0827:20170803221900j:image

f:id:sgnm0827:20170803221912j:image

昨年のランキング100位までですが、強い銘柄が並んでいますね。

不適切会計の問題が発覚した富士フィルムホールディングス(4901)が1位なのはなんだかなぁ、、って感じですが。

まぁそれとこれとは関係無いのかもしれませんが。

ですが、こういう不祥事に我々は対処できません。

やはり個別株がもつリスクってこういうのも含んでますよね。。

 

とりあえずESG銘柄から一社決めた候補があります。

ブリヂストン(5108)

株式会社ブリヂストン 企業サイト

この世にタイヤが必要とされる限り、ブリヂストンはあり続けると思います。

タイヤだけじゃないですが、、

石油価格に左右される部分や、将来新素材が発見されてベンチャー企業がタイヤを開発する日がくるかもしれません。

ですが、ブリヂストンはタイヤの事を知り尽くしているメーカーです。

そんな事で負けるはずがない、、、はずです。

配当利回りは約4%あります。

十分じゃないですか。

 

残りの銘柄もゆっくり考えてセクター別に購入できるように検討していこうと思います。