ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

そろそろ主力ETFを決めよう2

f:id:sgnm0827:20170809005312j:image

前回、今後買い付けていくETFを決めようとしていたのですが国内のETFで買いたくなるETFがないです。

ありません。候補はあったのですが魅力に欠けます。

国内ETF候補

国内のETFにはいくつか候補がありました

国内ETFにおいて高配当ETFを採用しようと考えていたのですが、どれも流動性がまったくありません。

 

流動性プレミアム

iシェアーズMSCIジャパン高配当利回りETFを最有力候補にしていたのですが本日の板を眺めてみるとこの通り。

f:id:sgnm0827:20170809010632j:image

カスカスです。

流動性プレミアムのことも考えましたが、私にはこの状況に投資欲が削がれてしまいました。今後市場環境に変化があればまた検討します。

 

アセットアロケーションを考える

あえて拘る必要もないので、高配当ETF銘柄の選定から国内ETF は外しました。

アセット配分を考え直して米国 高配当+増配当ETFをコアに75%

残りの25%のサテライト部分はリスク許容度を引き上げてた運用にします。

そして私が出した答えが

バンガードFTSEエマージングマーケッツETF

株式投信情報サイト モーニングスター | 海外ETF [ 上場投資信託・評価情報・コラム・動画・ポートフォリオ・ツール・ライフプラン・ランキング ]

ティッカーはVWOです

国内高配当ETFを切り捨てて、リスク許容度を引き上げての運用ですので新興国への株式投資が私の答えでした。

前回まで考えたいたのがこの形

f:id:sgnm0827:20170809011951p:image

しかし国内ETFを外して新興国株式ETFを採用するのでこうなります

f:id:sgnm0827:20170809012132p:image

そして具体的なポートフォリオにするとこうなりました。

f:id:sgnm0827:20170809012224p:image

 

なんとなくですが形になってきました。

自分の中でかなりしっくり来ているのでおそらくこのポートフォリオは採用されるはずです。

リスク許容範囲です。

個別株については現在保有している銘柄はホールドしますが、新しく買い付けるのはしばらく先になりそうです。

まずはETFを活用して主に米国と新興国に分散投資です。

長期少額分散投資+配当金再投資で私は戦います。