ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

相場の不透明感が続きますが、、、

f:id:sgnm0827:20170820035522j:image

 今年前半はコツコツと相場が上を向いていましたが、最近になって伸び止まりしています。

米朝摩擦から相場は非常に敏感になっていますし、トランプ政権自体への嫌気も露骨に見え始めてきました。

株価のご機嫌なチャートと世界情勢は反比例と言わざる得ない状況になってきており、個人投資家の悩みの種は大きくなるばかりです。

 

米国市場の下落に引っ張られて毎度の如く日経平均も下げてます。

 

こんな時は現金比率を高めにしておき、どういう状況にも対応できるようにするのがベターと言われますが、みなさんは今買いますか?様子見ですか?

私はどちらでもいいんじゃないのかなといったスタンスでいいと感じています。

2008年のリーマンショックのインパクトを警戒し過ぎて、相場は思っている以上に過敏になっている気がするのです。

非常に無責任な発言ですが、ここらからまた日経平均2万越えなんて普通にありえる話です。

このことから、レバレッジをかける等の無茶なポジションを取らない限り自分を信じて買い足したい人は買い足せばいいし、様子を見る側の人は見ていればいいと思います。

どちらも間違いなどではないはずですから。

 

ですが、マーケットは最後にはいつも少数派に味方してくれます。勇気を持って立ち向かった人にだけご褒美をくれるかもしれませんね。