ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

お酒の席のお話

f:id:sgnm0827:20170902234143j:image

今日は学生時代の友達とお酒を飲みました。2人きりで飲むのはかなり久しぶりでした。

今までのこと、これからのこと

たくさん話して色んな意味で良いストレス発散になりました。

彼は銀行マン

彼は地銀のバリバリエリート営業マンです。就職をしてから山あり谷ありの人生経験をしているのですが仕事はきっちりこなすスーパーサラリーマン。

彼は大学を卒業し、そのままストレートで就職したためもう間も無く10年目を迎える中堅ポジションです。

 

三十路の経験値

私は今30代です。転職を数回繰り返して今の仕事に就いています。

 私的には特に不満はないのですが、特別に満足しているわけでもない。ありふれた普通を幸せと感じて普通を維持しようと毎日を生きています。

しかし、彼は結婚も離婚も浮気も全てを知り尽くしているスーパーサラリーマンなのです。人生におけるスキャンダルトレンドイベントを一通り知っている人間なのです。

 

仮想通貨への投資

そんな彼は仮想通貨への熱気が凄いのです。新しいものへの探究心やリスクへの好奇心、そして金融機関に勤めているが故に証券取引ができないために辿り着いた答えが仮想通貨だったのではないでしょうか。

 

仮想通貨は投資対象になるのか

仮想通貨への投資は投機になるのではないかと考えている人が多いです。実際に投資対象とするにはボラティリティが高く日々乱高下落相場が続いているためなかなか判断がつきません。

しかし地政学的リスクや、ブロックチェーン、キャッシュレス社会、金融革命においてもはや無視出来ない存在になりつつあります。

分散投資の一つとして取り入れても良いのではないかと考えたりもします。

 

世の中まだまだわからない

しかし、まだまだ可能性の話です。来年に仮想通貨が無価値になる可能性だってある訳ですし、さらなる相場の加熱も考えられます。一概に判断はつかないのが実情です。

スーパーサラリーマンの彼は結婚、離婚そしてこれから再婚の道を進もうとしています。しかしこれも上手くいくかわかりません。彼のボラティリティが高いので人生においての乱高下落が続く可能性もあるのです。

しかしそれも当たり前の事です。人生も、投資も、上がったり下がったりするのが常なのです。

そのことを受け入れるのか、拒絶するのかによってその後は大きく変わります。人生においても投資においても、リスクヘッジを考えることは大事なことだなと考えさせられた夜でした。

 

スーパーサラリーマンには幸せになってほしいものです。