ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

日々の変化は進化だ

f:id:sgnm0827:20170906190140j:image

人は変化を嫌います。毎日同じことの繰り返しと感じている日々にも、ストレスだらけの辛い日々にも、人は常に変化を起こしています。しかし実際は人は変化を感じていません。むしろ感じようとしません。しかし、この変化に気づき、その中で細胞を活性化させることにより、人は進化します。

変化が苦手

変化はさまざまな日常の中で、小さな小さな事象で起こっています。人間関係、習慣、仕事、趣味、考え方。 良いもの、悪いもの、どちらも変化はストレスを引き起こします。そこで人はポジティブとネガティヴの中で無意識にバランスを取り変化を感じないように生きています。

変化が苦手だと本能が理解している為、変化を感じないように脳内回路は出来上がっているのです。

 

変化とは

変化と言えど捉え方は様々です。ここで伝えたい変化の意味とは。

人間には、周囲の世界の仕組みを定義したがる傾向があります。そのため周囲の世界や自分にこうあるべきというこれまでの認識とは矛盾する事象が起きると人は変化と認識します。他人と比較したり、世論と比較したり、過去の自分と比較したり、常に何かしらの情報や経験則から定義を決めているため、その定義が覆ると理解できないからです。

 

自己変化への認識

人は変化に気付いた時、予期せぬ変化だった場合は否定から入ります。その変化を拒絶します。無意識の行動から生まれる変化は混乱を招いてしまうからです。良くも悪くもこの場合の変化は受け入れられないわけです。

逆に予測できる変化については常にウェルカムです。筋トレ、勉強、技術、考え方、こうありたいと願う理想がある為、予測された変化には対応できるのです。

 

投資スタイルの変化

私の場合でいうと、投資スタイルの変化に自分がついていけませんでした。

この事により、クソダサい投資家と自己認識してしまうのは当初と思いもよらぬ考え方に至ってしまったためです。

投資信託だけの運用と考えていた私がETFを使い米国投資を行うとは全く想像していませんでした。この投資方針に至るまでに様々な考え方をして、プランを何度も変更しました。

しかしそれは投資に向き合ったからです。あれでもない、これでもないと悩んで答えを探した結果です。そして変化が生まれ進化しました。

この方も迷い、考え、投資スタイルに変化が起きています。その事について嘆いている。しかし私からすれば進化です。さらには米国投資に辿り着いたところが共感できる点でもあるため勝手に仲間意識が生まれてしまっています。

話は逸れましたが この変化を受け入れることが人生において大事なのではないかと考えるようになりました。

 

変化を受け止めろ

変化を感じ、ストレス・拒絶感・否定意識などなどネガティヴな意識が芽生えた時は今一度、冷静に考えてみましょう。本質的にそれは良いのか悪いのか。そしてその変化をまず受け止めましょう。本当に改悪されている自分ならば考えた方などを改めれば良いです。本質として良い方向に向かっているのであればその事を受け止めればいいんです。冷静になり、適切な判断が出来ればさらに良い結果に繋がっていきます。

全ては自分です。複雑なメカニズムで活動している人間なのです。変化などいくらでもあるわけですから、全てを受け入れ進化していきましょう。