ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

投資で一番大切なこと

f:id:sgnm0827:20170928012801j:image

人生と投資行為は似ています。

投資を行うにあたって一番大切にしなければいけないこと。大切というよりも、やってはいけないこと。それは相場からの退場です。人生も諦めることだけは絶対にしてはダメです。

相場で生き残ることをまず考える

投資をすると決めた際、絶対に誓いましょう。かならず相場で生き残ると。そうすれば大負けなどするはずはないのです。

 

リターンだけを求めるな

投資を行う際に、いくら儲かる、なん年後に何千万になっている。そればかり考えてはいけません。

投資はお金を育てるという感覚で行わなければいけません。少しずつ少しずつ、コツコツと、小さな資産成長を喜び、経済が暴落することも前提として行うものです。ハイリスクハイリターンなど投資ではありません。

 

レバレッジの誘惑に負けるな

資産を増やしたいと考えた先に、投資を行う人がいると思います。その中でも短期で資産を増やしたいと考える人がいます。そしてハイリターンを求めた結果、手段としてレバレッジを使います。このレバレッジという便利なシステムは時に大当たりすれば一気に何百万や何千万単位で資産を増やせます。しかしリスクもそれだけ背負うということです。わずかな失敗が一気に命取りになりかねない行為だということは、しっかりと理解しなければなりません。人生も近道したいが為に綱渡りのような道を選択してはいけません。

 

予想リターンなど過去の産物

証券会社や金融商品関係のホームページを調べれば、取り扱い商品の価格推移のチャート等を確認できます。過去10年でのリターンはいくらだとか、アナリストが今後の予測はいくらだとかの膨大データが掲載されています。しかし あくまで過去からのデータです。それだけを信用して自分の資産を丸々預けては絶対にいけません。あくまで余裕をもって行うものだということ忘れてはダメです。人生も常に余裕を持つことが大事です。

 

人生と投資は同じ

見返りだけを求めて生きてはいけません。

例えばS&P500に連動する商品に投資している投資家は極力リスク避け、常に成長を続ける米国市場に投資をしています。これは安定した資産運用が出来るだろうという予測の元 行っています。しかし長期観点ではなくピンポイントでS&P500指数を見ていくと非常に大きな山や谷があります。f:id:sgnm0827:20170910204806j:image人生も同じです。良い時も悪い時もある。そんなことは当たり前です。その事を受け止めて人は成長していきます。何かにつまずいたり、生きる事を辞めたくなることだってあるかもしれません。しかし人生は寿命を迎えるまで成長出来るはずです。それは能力的や肉体的な事ではなく、人生という大きな財産においての成長です。

嫌な事ばかり身に降りかかってくることもあるかもしれませんが、その時が人生の谷と考えれば必ず大きな反発が起こり、次の山に辿り着く時が来るはずです。その繰り返しだと思います。投資家の皆さんが資産を増やしていく事は、人生においても豊かになっていく事と同じです。

この事を踏まえると、もっと多くの人が投資行為を常識として理解し、多くの日本国民が人生 経済 共に豊かな生活が送れる日が来る事を強く願います。