ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

【ピーターの法則2】

ピーターリンチの株式投資の法則より ピーターの法則 知識の乏しい私への記録です

ピーターの法則2

債券を好む者は、自分が失っているものに気づいていないf:id:sgnm0827:20170916042027j:image

債券はインフレ時に僅かな喜びを得るだけであり、資産を増やす為のものではない。ピーターリンチの株式投資の法則で1番伝えたいことは、株式に投資しろ。これに尽きるとピーターは強く言っています。

そして株式投資を行う際は、複雑怪奇なテクニックなど全く必要ない。シンプルで単純な投資が最大限の効果を発揮できる。

この2つのポイントがピーターの法則2です。

どんな方法で企業や投資信託を選ぶにしても、成功するか失敗するかは、自分が投資を永久的に続けれるか否かにかかっている。ただそれだけ。株式投資家の運命を決めるのは、頭脳でもセンスでも、運でもない。胆である。どんなに優秀な人間であろうと、自分の考えを持てない投資家は株式市場では生き残れない。

やはり投資家たるもの、基本はバイアンドホールドが最適解なのでしょうか。おそらく買い付ける時に企業を調べ上げて購入する訳ですから、簡単に売るのは自分を否定する形になってしまいますよね。

我慢強く、淡々と、自分の考えを持ち続けて、株を買いつけることが出来る人が、ピーターが見ている投資家の姿なのかもしれません。

そう考えると、どれだけ批判的な事を言われようと、ブレない投資スタイルを貫くバフェット太郎さんとかは凄いなぁと思いました。

バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略)

 

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すな

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すな

  • 作者: ピーター・リンチ,平野誠一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
ピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの投資哲学

ピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの投資哲学