ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

ミニマリストで倹約家で預金主義の嫁が投資家になった

 f:id:sgnm0827:20171026185538j:image

先週、我が家に投資家が誕生した。

私の奥さんだ。

とても合理的で現実主義な投資家の誕生。とても初めて株を買う人とは思えない銘柄選び。もしかしたら天才なのかもと思った。

ある事を除いては。

奥さんのあれこれ

 彼女は少し潔癖で、プチミニマリスト。

虫が嫌いで、犬が大好き。和菓子をこよなく愛し、洋菓子メーカーで働く。

雨の日が嫌いで、毎日掃除しないと一日が始まらない。そんな女性だ。

彼女は倹約家であり節約家。毎月自分のお小遣い2万円を、1万円以上余らせる。

服や美容室、自分が使う雑費などは全て自分の貯金したお小遣いから捻出している。

到底私には真似の出来ない所業だ。

 

奥さんのポリシー

うちの奥さんは頑固だ。クソ親父並みに頑固。

決めた事は無理をしてでもやり抜くとんでもない精神力の持ち主。

いくら時間がなくても、いくらしんどくても、毎朝の掃除機は必ずだ。これをやらないと一日中モヤモヤすると言う。

そして毎週末の掃除。毎月振り分けた掃除箇所を決めた日に淡々とこなしていく。

今日はしんどいから、気分が乗らないから、予定があるから、といった理由は自分で許さない。意地でも予定を遂行する暗殺者のようなメンタルだ。

 

我が家の資産形成

我が家はもともと預金主義です。

私は資産を増やす為に、余裕資金での投資を推奨していましたが、我が家の大蔵大臣を担当している奥さんは、そんな危ない事はやめろと一点張りでした。

そこで私は、会社の労働組合と契約しているFPの元へ連れていきました。無料で相談に乗ってくれますし、家計見直しなどもキチンと理論立てて説明してくれます。

その話を聞いて奥さんは考え方を改めてくれました。資産形成には投資も必要なんだなと。その代わりそういった株などは分からないからアナタが全てやってくれと。

というわけで、預金管理は奥さんが。投資に関しては私が担当することになりました。

 

我が家の家計簿

我が家の月の収入は2人合わせて40万もいきません。

私は薄給なサラリーマンですし、奥さんは派遣社員です。平均で見ると月に35〜40万程度の収入です。ここに年2回のボーナスを足しても、年収的にそこまで多くありません。

毎月の内容

【支出】

社宅家賃(駐車場込)¥17000

食費¥30000

外食費¥15000

日用品¥10000

ガソリン代¥5000

夫婦小遣い¥50000

光熱費¥15000

通信費¥20000

トータル¥162000

【貯蓄】

年利4%財形¥40000

積立貯金¥45000

投資資金¥100000

トータル¥185000

余った給料は銀行預金へ

これが我が家のお金のやり繰りです。

少ないながらも、子供がおらず共働きなので無理なくやり繰りできています。

2人共お弁当を持って行くのですが、食費の3万円の中でお弁当を作っているので、奥さんはやり繰り上手だなと感心します。非常にありがたい。

 

奥さんの影響で浪費家の私がプチ倹約家になった

私は元々浪費家です。好きなものを欲しいタイミングですぐ買いますし、ボーナスが入れば何か新しい家電を買おうというタイプの人間でした。

しかし、奥さんの家計管理を見て、お金を貯める事の楽しさが少しわかったのです。

さらに、小さな100円を節約することが最終的にチリも積もれば家計の助けになる事を体現する奥さんを目の当たりし、とても驚いたのです。

良い影響を受けました。

昔の自分が今の自分を見たら、衝撃を受けると思います。

 

そんな奥さんが投資家になった

投資家になったというのは少し大げさかもしれません。

少し興味を持ってもらうために、私が一緒にOneTapBUYを始めようと誘ったのです。

OneTapBUYというのは、単元未満株制度を利用して1000円から投資できる便利なアプリです。選べる銘柄は誰もが知っている大手企業ばかりで投資を始めるにはもってこいの教材です。

私は気になっていた事が前々からありました。私の奥さんのような、本当に経済や株式市場を一切知らない人が買う銘柄はどんなものか知りたかったのです。

 

奥さんに投資条件を設けた

いよいよ口座開設もおわり入金も済ませて、いつでも株を買える状態になりました。

今が上昇相場だろうが、下落相場だろうが奥さんには関係ありません。

そこで、私はあえて奥さんに投資条件を設けました。

  1. 投資しようと思った企業を詳しく調べない。生活している中での知識のみで選んで欲しかったからです。
  2. 投資比率は考えない。1万円を入金したのでOneTapBUYなら最高10銘柄買えます。そして、投資したい企業を選ぶ際に比率は自由でいい。さらに投資したくなければ現金のままでも構わないと。

以上の2点を伝えて投資してもらいました。

 

銘柄選びは絶にして妙 

 仕事中に銘柄を選んで投資した奥さん。

帰ってからどこに投資したのか見てみると。f:id:sgnm0827:20171026222921j:image

私は驚きました。初めての投資で、たくさん銘柄が買える状態。普通もっと購買意欲が出ていいもの。

ソフトバンクや任天堂。今の相場を引っ張るファーストリテーリングなど私なら欲しい銘柄があり過ぎて悩みまくります。

しかし、何故か奥さんは30銘柄から10銘柄選べるところ、たった3銘柄しか選びませんでした。さらに現金まで残して。

なぜこの銘柄を選んだのか聞いてみると

この3銘柄しか欲しいと思えるモノが無かったとのこと。

花王は良い商品が多く、いつもお世話になっている。最近はキュキュット泡スプレーがいい感じだと。

ただそれだけ。4割もの比率で投資したのも雰囲気。

トヨタを選んだ理由は今の家の車がトヨタだから。ただそれだけ。

どちらも何十年先にも使っているイメージが湧いた事も理由として述べていました。

とてもシンプルかつ合理的な答えだったので、とても感心しました。いらない知識や邪な邪念を持つ私よりよほど理にかなった投資先です。

ただ、最後に楽天。楽天銀行も楽天証券も楽天市場も楽天カードも持っていない奥さん。

さらに楽天はたくさんの事業展開をしており複雑な企業イメージのはず。

なぜ楽天に投資したのか。

お買い物パンダが好きだから。

え?

 

突然のお買い物パンダ

お買い物パンダ‪をご存知だろうか。f:id:sgnm0827:20171027005137j:image楽天ポイントカードのCMに出ているこのパンダさん。彼はとても人気者だ。Twitterの公式アカウントは8万人超え。

毎日更新される呟きにフォロワーは一喜一憂し、毎日の楽しみになっているのです。

私の奥さんもその1人。お買い物パンダに魅了され毎日癒されているという。

 

楽天のイメージ戦略は凄い

まったく興味のない層ですら楽天は取り込む。

このお買い物パンダというキャラクターを作りあげて、楽天という企業への興味を一気に引きつけることに成功しているのです。

そしてCMで耳に残る【楽天ポイント、貯まりやすさナンバーワン】というキャッチフレーズと共に自社のカードの優位性をさらっと伝えてくる。しかもあのパンダさんを使って。

主婦が持つカードの中で上位に来ているのも頷ける。

最近では、楽天ゴールデンイーグルスのベンチにもお買い物パンダが座っていたり、楽天がスポンサーについたFCバルセロナのネイマール選手がぬいぐるみを持っていたりと、お買い物パンダは多忙だ。

 

奥さんの投資センスは天性のものなのかも

余計なものは、持ちたくない。余計な事は考えたくない。

これが私の奥さんの基本スタンスだ。

だから家にストックは常に一つだけ。いくら安くてもストックは一つしか買わない。

在庫を持たない主義なのです。

そんな奥さんが楽天に投資するのが凄く意外であり、とても興味深かった。お買い物パンダの魅力は凄い。

そして楽天の株が欲しくなった。

 

まとめ

タイトルはかなり大げさな表現でしたが、奥さんが投資に興味を持ってくれた事は素直に嬉しかったです。

そしてなにより私より断然センスを感じました。

夫婦でお金の事を考えるのは悪いことでは無いと思うので、また1つ夫婦としての距離が縮まった気がしました。

お金を増やすって事は素直に良いことです。

 

お買い物パンダの公式Twitterはこれです‪@Rakuten_Panda ‬

ぜひ一度見てください。非常に愛されています。