ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

【アセットアロケーションに悩む人へ】未来は誰にもわからない

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インド株へ



アセットアロケーションはとても大事です。
このアセットアロケーションというのはリターンの90%を決めるとも言われている重要な要素です。

そのため、この配分を決めるのに悩みに悩んで、悩みながら資産運用されている方、もしくは資産運用を始めようとしている方が多いみたいです。
実際私も、始めの頃はそうでした。
ですが、実はそんなに深刻に悩まなくても良いのではないでしょうか?


アセットアロケーションとは


ご存知の方も多いと思いますが、要するに資産配分のことです。
どのアセットクラス(投資対象となる資産の種類や分類)にどれだけの割合で投資するかということ。

もっと噛み砕けば《日本国内・先進国・新興国・債券等》にどれだけの割合で投資して資産運用していくのか決めるということです。
確かに大事ですね。

未来へ資産を預ける


アセットアロケーションをすでに決めている方はもうこの記事に要は無いですよね。
なぜなら、自分が信じる未来のビジョンがハッキリとしているからです。
自分の資金を投資しているわけですから《モノ・企業・業種・国》の未来に投資しているわけです。
自分が投資したお金が使われた結果、成長する見込みがある。
そう考えているわけですから、アセットアロケーションを決めている方は素晴らしいわけです。

アセットアロケーションを何も決めていない方もいらっしゃいますが、それが悪いわけではありません。
良かれと思って資金投入しているわけですから、結論は同じです。

さて、ここで問題なのはリターンを最大化させる事ばかり考えて、あーでもない、こーでもない、と色々考えてしまう投資初心者です。

データは過去のものである


投資初心者で、株式投資のノウハウを心得ている方は非常に稀です。

わかっていても、逃げてしまう。
長年の投資経験者すら失敗してしまう。
それが株式相場の事実です。

そのためいくら素人が頭を捻ろうが、そんなものは役に立ちません。
過去のデータばかり気にして、これはこうだったからこうなる。と決めてしまうと、思ったようにいかなかった時は混乱してしまう可能性さえあります。

ですが時間をかければ、色んな事に慣れてきます。
まずは、少額から始めてみて相場に対する、精神的な耐性を身につけていくのが良いのではないでしょうか。

手堅く考えてみる


あまり細かい事を気にせず まずはお手本通りに、もしくは分かりやすい配分でアセットアロケーションを決めてみましょう。

お手本はマッシュさんのブログがとても分かりやすいですよ。

もしくはGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が運用している資産配分を参考にすれば極端に変な配分にはならないはずです。


ここまでお手本のような考え方や、例があるのに迷ってしまう初心者の方。

わかります。

なぜなら、書籍やインターネットで山ほど情報が出てくるわけですから、悩むのも無理はありません。
米国株100%で良い言い切る人もいれば、国際分散投資が大事だと言う人もいるし、債券は不要だとか、債券のパフォーマンスがうんたらかんたら。

こんな状態で、頭の中が情報整理できていない方だからこそ、まずは好きなように運用すればいいと思います。
やってみるに越した事はないです。

資産配分をピザで考えてみる



最初は気難しく考えずに、ピザを頼む感じで決めてしまいましょう。
宅配ピザ屋さんには、たくさんメニューがあります。
さらには色んな種類のピザを、一つに組み合わせる事ができます。

定番のアメリカンピザ和風の照り焼きピザ韓国的なプルコギピザ本場のナポリピザ、他にもたくさんのピザがあります。

そのピザを組み合わせて、自分好みのピザを作ってしまえばいいのです。
食べてみて、口に合わなければ次からは別のピザにすれば良い。

簡単ではないでしょうか?
さらにバリエーションを増やしたければ、サラダやポテトを加えて自分好みにすれば良いのです。

そう、これが株式100%(ピザ)でいくのか、債券(サラダ)ポテト(金)も必要なのか、ということに繋がります。

自分が食べるのか、家族が食べるのか


ピザを注文する時に、そのピザは自分一人が食べるのでしょうか。
もしくは、家族で食べるのでしょうか。
はたまた、祖父や孫も食べるのでしょうか。

そう考えると、ピザだけ(株式100%)でいいのか、サラダ(債券)もいるのか、ポテト(金)も必要なのか、色々な事を考えると思います。

ですが、それぐらいの考え方で始めてしまえばいいのではないかと思います。
NISA等の少額非課税制度で運用を始める際に、アセットアロケーションで悩んでる方は、是非このピザのイメージを思い出してみてはどうですか?

投資を始める時に読んでおきたい
株式投資を始めよう
投資信託って便利な商品です

データ引用
まっしゅ喫茶
Domino's Pizza|Happy pizza for 1000 yen! Easy pizza ordering online in Japan
管理・運用状況 | 年金積立金管理運用独立行政法人