ころすけのお金のお話

投資初心者の投資初心者による投資初心者のための投資関連ブログです。米国株を中心にETFと投資信託でコツコツ積立中。専門知識はなくても投資で資産形成は出来る時代になりました。

【投資初心者の方へ】株式市場は手加減なし‼︎ 覚悟して挑め‼︎



相場が好調ということもあり、個人投資家の参入が多くなってきています。

これも、金融庁非課税制度の普及活動や報道番組から流れてくる景気のよい株高のニュース

さらに、証券会社の取引手数料が下がってきた事も手伝い、株式投資のハードルがグッと下がってきたからだと思います。

ですが、初心者の方で株式売買により利益を出そうと考えているなら、忘れてはならない事が一つあります。

不十分な状態で相場に足を踏み入れるということは、真っ裸で猛獣のいるジャングルに足を踏み入れるということです。

丸腰でプロボクサーと殴り合う覚悟はあるか

投資初心者が相場に参入する時に行いがちなこと。
それは、まず自分が知っている企業に投資してしまいがちです。

トヨタの車に乗っているから、積水ハウスで家を建てたから、そんな理由で投資してしまいがちです。

ですが、これで短期的に資産が効率的に増やせるかと言えば答えはノーです。
倒産するリスクは極めて低く、長期的に成長していく可能性はありそうですが保証はありません。

そのため、急成長しそうな銘柄を探してしまいます。
短期で儲けようと思うと、誰もまだ気づいていない優良企業を見つけ、さらにその優良企業を他の人が高く買ってくれないと儲からないため、誰よりも早く宝を見つけておかなくてはなりません。

ですが相場というのは、目利きのプロたちが常に目を光らせています。
そんな方々と正面から戦わなければなりません。

小幅な調整で下落した時に、含み損に耐えれる根性はあるのでしょうか。
売れば上がり、買えば下がる、まるで見張られているかのように相場は動きます。
さらに、大きく下落した際に渾身のカウンターパンチとばかりに大きく逆張りすると、またさらに下落なんてことも多々あります。
それほどまでに、タイミングというのは難しいわけです。

事前準備を行うか 堅実な運用を目指すか

まずは練習です。
ボクシングでいうなら、スパーリング。
もっと簡単なものなら、ゲームのチュートリアルといったところでしょうか。

まずは慣れることだと思います。

少額しか無い人は無理の無い程度に。まとまったお金がある人でも、少額で始めてみてはどうでしょうか。
一気にお金を投げ入れて、1日で急落すればパニックですから。

相場に参入するのに遅いも早いもありません。
どれだけ長く入れるかが一番大切です。

今の投資環境は、手数料の安い投資信託を定額で積立投資することも出来ますし、優良企業のオールスター 米国株の買い付け料金も安くなっている現状です。

この環境に甘えて、堅実に資産を運用することを心がけましょう。

むやみやたらに売買することは、ジャングルで猛獣に襲われたり、ボクサーにボコボコにされたりする確率を高めるだけです。

どうやって短期で億単位を稼ぐのか

お金を一気に短期で増やそうとしたい気持ちはわかります。

ですが、個人投資家として成功したビリオネアな彼らは特殊なのです。

運が良かった、または 類稀なる天才だったかです。
一般人には無理なのです。

一歩ずつ一歩ずつ、少しずつリスクを取りながら資産運用していきましょう。



それでも一気に増やしたい人、または人生を賭けたい人がいるなら、競馬・競輪・競艇をお勧めします。

両手で数えれるほどの種類の中から一つ選んで、持ち得る資金を全額賭ければいいのです。

ものの数分で一気に増えます。
ですが

これをやる根性が無い貧乏人に株式投資で勝って一瞬でお金持ちになることなど 到底不可能です‼︎

自分が普通だなぁ。と感じる方は、長い時間を味方につけてゆっくりと資産運用をしていきましょう。
時間が長ければ長いほど、勝率はぐんぐん上がっていきます。
そのため、株式投資でまったり行う資産運用がとっても安全だと思いますよ、