ころすけのお金のお話

お金、投資、ライフスタイルからビジネスまで浅く広く、時に深く掘り下げてお届けしています

【友人たちへ】伝えておきたいこと

漠然と伝えたいこと

資本主義の世に生きている僕たちは、資本を持つことを知らないまま生きてきてしまった。

何となく働いてお金を稼いで、とりあえず何とかなると思って生きてきた。

適当に生きてきた訳じゃない。

だから将来を考えて、僕たちのほとんどが大手企業に入社した。

己の肉体のみを酷使して、労働者として必死に生きてきたんだ。

色々あったりしたけれど、今はみんなちゃんと働いているんだ。

だからこそ。
だからこそ、みんな資産運用を始めて欲しい。

労働者側で終わるのではなく、資本家側として生きてほしい。
資本を持たない者は資本主義において、とても不利だから。

僕がブログを始めたキッカケは、君たちに少しでも株式投資に興味を持ってもらいたかった事と、FOYへの投票権利を得たかったからだ。

このブログを運営している意味を少しでも感じてもらいたいので、今日は手紙を贈りたいと思う。



親愛なる友人へ



友へ

この手紙をもって、僕のブロガーとしての意義を示したいと思う。

まず、僕の伝えたい内容を理解して欲しいために、ブログ村 株式投資カテゴリーのブログを片っ端から読むことをお願いしたい。

以下に、僕の愚見を述べたいと思う。

株式での資産運用を考える際、第一はインデックス投資を推奨するという考えは今も変わらない。

しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、一つの企業に投資して株主になりたいという症例がしばしば見受けられる。

その場合には、単元未満株 もしくは OneTapBuy などを駆使して、少額投資で株主になるという全身治療が必要となるが、残念ながら私自身 未だ満足のいく成果には至っていない。

資産運用の肝。
それは、時間という誰しもが平等に与えられた時間を最大限に使い、複利という魔法を使って、資産を拡大させていくこと。

僕は、君たちがそれを行える数少ないサラリーマンであると信じている。

能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。

君たちには資産の拡大に挑んでもらいたい。

遠くない未来に、私を含めたみんなが株式での資産運用をしていることを信じている。

ひいては、僕のブログを 君たちの資産運用の一石として役立てて欲しい。

なお、自ら株式投資を推奨しておきながら昨年の仮想通貨バブルに乗り、心躍らせてしまったことを心より恥じる。

財前五郎 ころすけ





最後に

みんな かなり大手に勤めているから、もしかしたらお金には困らないよというかもしれない。

けれど、お金はあるに越した事はないし、将来の年金不安等の懸念もあることから資産運用はしておいた方がいいと思う。

リスクはあれど、時間が味方してくれるお陰で 今の年齢からなら安心して運用できるはずだ。

僕には一つの夢がある。
60歳という還暦を迎えた時に、みんなで南国リゾートにいって楽しみたいんだ。
いい歳したジジイが、ハワイではしゃぐ。
とっても楽しみじゃない?
いつもみたいにバカをして、いくつになっても変わらない関係で純粋に楽しみたい。

そのためにも、お金が必要だから今から資産運用しておくれよ。





ランキングに参加しております !!
いつも応援ありがとうございます !!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インド株へ