【大人の金融教育】 身近な人を幸せにするお金の使い方

f:id:sgnm0827:20181205001054j:image

前回の企画に引き続き、《大人の金融教育》の一環として今村咲さん(@saki_imamura)の企画に参加しました。
さて、今回のレポートは【身近な人を幸せにするお金の使い方:お題その2】についてです。
今村さんから頂いた5,000円を握りしめて、私がとった行動とは。

せっかくの機会を与えてもらったからこそ

自分ではなく、身近な人を幸せにする。
意外に難しいようで簡単で、簡単なようで難しい今回のお題。今村さんもこれについて言及しています。

f:id:sgnm0827:20181209202917p:image

プラチナルール

・何を求めているかを相手自身が理解していて

・それがあなたにも明確で

・あなたの価値観からも大きく外れていない

これを全部満たしていればプラチナルールは簡単です。
でも相手自身が何を望んでいるのかわからなかったり、わかっていてもあなたと共有してくれなかったらプラチナルールを実行するのは難しくなります。
また、相手が求めていることがわかっても、どうしてもそれが良いことだとあなたが思えない場合、やっぱりプラチナルールの実行は難しくなります。

 

噛み砕くと、幸せにするということは、相手のことをどれだけ深く理解しているか、想っているかというところでしょうか。
誰かを想い、考え、行動する。
そこにお金を掛けることができれば、ハードルはグッと下がるはずです。

今回は、自分の奥さん趣味を通じて知り合った仲間にお金を使うことにしました。

贈り物を考える

今回の企画のタイミングが、奥さんの誕生日に近かったこともあり 自分でいつものように選んで買うプレゼントとは別に、何かいつもと違うことは出来ないかなと考えました。
よくよく考えてみると、昔から欲しいものを聞いても具体的に答えてくれない奥さん。
物を増やしたくないというのもあるでしょうし、気持ちだけで良いというのも本音なのかもしれません。

冗談っぽく「花が欲しい」といのは昔から聞いていました。ですが、その後すぐに花はすぐに枯れてしまうしいらないけどね。
と、その話をいつもすぐに終らせてしまいます。
正直なところ本当に欲しいのかも分からないし、何しろ花なんて買ったことなどなかったですから候補にすら入れていませんでした。

記念の日に彩りを

ジェントルマンなフォロワーさんがこんなことを呟いていました。

人生にいくばくかの彩りを、なんと素晴らしい。
何か直感的なものを感じた私は、花束をプレゼントすることを決めました。

実際、渡すと とても喜んでくれて、この時やっと本当のことが聞けました。

・昔から花束をもらいたかったこと
・花をすぐに枯らしたくないけれど、正確な管理方法が分からなかったこと
・私が花屋など行くはずないと思っていたこと

これらのことから、気持ちとは裏腹になるべく避けていたようです。
そしてなんと、この後さらに嬉しい出来事が。

またまたフォロワーさんの、Sumile2103さん(@sumile2103)から花の管理、手入れに関する的確なアドバイスをいただけたのです。
これも本当は私がしっかり調べておくべきだったのですが、嬉しさのあまり奥さんにそのままTwitterを見せてしまいました。

色んな方に助けてもらいながらの今回の奥さんの誕生日。私自身、奥さん共のに印象深い記念日となりました。お力を貸してくださった皆さま。ありがとうございました。

さてさて、全額を使い切った訳ではないので後半へ続きますよ。

会場を盛り上げる起爆剤

12月の頭に、仲良いブロガーさんを集めて忘年会をしたのですが、私が幹事だった事もあり、ここは今村咲さん(@saki_imamura)の力を借りて、より楽しい企画にしようと考えました。

ブログ記事にはもう書いているのですが、ゲーム大会の賞品としてスタバのギフトカードを買いました。
これの理由はもう単純で、その場に居た皆んなと楽しい時間を過ごそうと考えたからです。
自分も楽しいし、皆んなも楽しい。これまでもこれからも、やはり自分にはこういったお金の使い方が向いているのかもしれないと再認識することができました。
楽しく爆笑しながら、忘年会に参加してくださったブロガーさん。今一度、ありがとうございました。

喜ばれるという喜び

自分が行動したことにより、誰かが喜んでくれる。
その結果、自分自身も嬉しくなる。
こうしてペイフォワードのように、親切や喜び、幸せの連鎖が続いていくと、自分自身が置かれている場所から暖かくなっていくし、自分の周りもhappinessに包まれていく。

少しずつ、少しずつ、そうなっていけば良いなぁと思います。
今までたくさんの優しさや、親切、幸せを貰ってきたので それらを返していく意味でも今回の企画だけでなく、日常から行っていこうと改めて考えることができました。

人は、一人ではなかなか幸せにはなれないということかもしれませんね。
今村咲さん、今回も企画に参加させていただき、ありがとうございました。

最後まで読んでいただき ありがとうございました♫

ころすけ(@korosuke_money)

ころすけ

 Please follow me !!

タイトルとURLをコピーしました