ころすけのお金のお話

お金、投資、ライフスタイルからビジネスまで浅く広く、時に深く掘り下げてお届けしています。雑記多めです。

相場考察
運用状況
インド投資戦略
スマホでブログ
幸せとは
友人への投資の勧め

僕は友人に株式投資を勧めようとしていたけれど、やっぱりそれはやめた



先日、学生時代の友人たちと久々に集まってお酒を飲んだんですよ。
友人の1人が来月に結婚するっていうから、独身最後の集まりをしようと集まったんです。

僕は、その結婚するという友人から株式投資の話を聞きたいと言われたため、少しだけ ほんの少しだけ株式投資の事を話しました。

その時に以前友人へ向けて書いたブログ記事の話題になったのですが。

そのあと友人たちから出た言葉が とても印象的でした。

株式投資を勧めるのはやめた

みんなそこそこの収入を得ているサラリーマン。
おそらく働き出してからお金に "困った" ことなんて全くない属性の人たち。

僕のように東京で奈落の底に突き落とされたような生活なんてした事がない人間ばかり。
次の給料日まで180円しかないという状況にはどうやっても出会わない人たちなのだ。

そんな人たちの前で株式投資による資産運用の話をするとどうなるか。
無力な僕は、彼らの意見に何も言い返せなかった。


社会人としての当たり前って何だ

みんな、一度は考えた事はないだろうか。

就職して、結婚して、子供をつくって、マイホームを手に入れる事が人生においての王道なのではないかと。
それが幸せなんだと。

でもそれは一体、誰が何のためにつくった王道なのだろう。

順風満帆にサラリーマンを続けている友人たちは、この価値観をいつ身につけたのだろう。

賃貸に住み続けるという事が少数派の意見であり"普通"はマイホームを持つと考えるのが当たり前だと言う。

そんな彼らに僕は株式投資をしようよなんて、勧めることが出来なかった。


元本割れリスクと資産拡大のスピード

株式投資など必要ないという彼らには、大きく2つの理由がある。

1つめに、株式投資の当たり前として "元本割れ"

汗水垂らして働いたお金を使って、わざわざ資産を減らすという感覚が拒絶反応を引き起こす。

それに、現金で円を持っていれば損をしないという認識。これが大きい。
為替は毎日ニュースで見ているけれど、円の価値自体が毎日変動しているということには一切興味を示さない。 本質的にはリスクのないお金の管理などあり得ないというのに、理解はなかなかしてもらえない。


2つめに、資産の拡大スピードが遅いということ

"遅い"というのは個人差があるため認識の違いはあるけれど、やはりゆっくりコツコツ増やしていくという感覚が馴染まないのか。

そんなもの必要ないよと一蹴であった。


みんな同じ人間ではない

この時に1つわかった事があった。
やっとわかったのだ。

むしろこれは僕に非があった。

"みんな同じじゃない"

いくら資産運用が必要と言っても、年金は運用されているモノと説明しても、人生100年時代と説明しても、興味の無いものに耳を傾けるはずがない。
それを無理に勧めようとしていたのだから、側から見れば僕は頭のおかしい怪しい奴だ。

株式投資をしている投資家なんていうのは、世間でまだまだ希少種。
ましてや皮肉にも "お金" のお話。
簡単に「それは必要だね。すぐやらなきゃ」なんていう人間の方が少ないに決まっているのだ。

みんなそれぞれ、自身の価値観を持っているしそれは否定するもんじゃない。
正しいと思って道を歩いているのだから、僕がどうこう言う筋合いは無かったのだ。


『今』使うお金は『今』の価値がある

よく聞く話で、今100万円を投資しておけば将来の30年後には凄い金額に増えてるぞと。

わかっているけど、出来ない。
それが普通の人。

過去のデータが全てを証明しているし、資本主義経済が続く以上、資本家として金融資産を持つ人がお金持ちになれる構図はこれからも変わらないと思う。

だからと言って、今お金を使わずいつ使うのかと聞かれればそれは個人の自由なわけだ。

『今』持つお金を使う事に価値があるのなら、それは使えばいいと思う。

今飲みたいコーラは、明日飲みたいコーラじゃない

極論と言うか、暴論と言うか。

「今飲みたいコーラを我慢すれば、10年後に100本分になるよ!どうだい?」

と言われても何もピンと来ない。
この感覚が、株式投資している資本家と していない人との温度差なんだと少し思う。
世間の多くの人は、目の前にある欲しいモノの為にお金を貯めている。
だから30年後のお金には関心が薄いのかもしれない。
30年後にしたい事、欲しいモノが想像つかないから今を大事にしているのかもしれない。


それでもやってほしい資産運用

ここまで書いてもやはり思う。 資産運用した方がいいんじゃないのかなって。
将来の不安が少しでも解消されるなら、早いうちから始めるに越したことはない。

65歳になった時に
「ころすけってずっと株式投資してたんだよな?教えてくれよ」
と言われても、今からやるのかよってツッこむハメになってしまう。

もうこれからは"お金の話"はしないでおくよ。
その代わり、相談に乗れるように準備だけはしておくからね。
いつでも聞いておくれよ。

みんなで行く、老後のバカンス。
僕はまだ諦めちゃいないぜ。




よろしければフォローお願いします m(__)m


ランキングに参加しております !!
いつも応援ありがとうございます !!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インド株へ