【自分の価値観を大切に】インターネット情報から離れることをオススメする理由

 

ネットと自分を客観的に見よう

今や当たり前の話なのですが、ネットには莫大な情報があふれています。
自分が知らない情報はすぐに手に入りますし、気になることも瞬時に答えが見つかります。
価値観の違う人の意見も、尊敬出来る人の意見も、なんでもかんでも情報が手に入ります。

毎日ネットから情報を得て、常にネットと繋がっている人も多いはず。
ですが、そのせいで自分の本当の感情や考えを押し殺している人はいないでしょうか。
ネットの情報と自分の考えをキチンと整理して、考えを偏らせることなく、今より自分の人生をより良くするために、今一度ネットとの向き合い方を考えてみましょう。

 

多様化し続けるSNS

ツイッターや、インスタグラムをされてる人はいるでしょうか。

自分より賢い人をフォローしている
フォロワー数をみてフォローを決めている
自分より属性が高そうな人をフォローしている
同じ趣味の人ばかりをフォローしている
難しいことを考えている人をフォローしている

どれか3つ以上の項目に当てはまった人はいますか?
そして、その当てはまった項目から毎日影響を受けている人はいますか?
そしてそして、そのことでアナタは今を幸せに生きていますか?

情報を取得した瞬間の感覚的衝動に振り回されてはいませんか?

SNSが持つ力というのは、かなり強いものがあります。
そのため「それが世の中の当たり前」と考えがちになっていないでしょうか。
目の前の画面にあるのは、極一部の狭い世界での出来事だということを認識することを忘れてはいないでしょうか。
ネットの発信する情報が一般の常識ではないことが多くあるため、情報を鵜呑みにせぬよう気をつけなければなりません。

 

「べき論」がもたらす情報錯誤の時代

世間というのは曖昧です。
特に強い個の主張が出る杭になる世間ですから、あちらも立てて、こちらも立てる。そんな大人の対応が素晴らしいという世の風潮。根拠が曖昧であるがために、反論させない術が日々ネットでは磨かれ続けています。

そういう気配り大好き文化の人たちに、刺さるメッセージをお届けする文章が、最近ネットでは多く見受けられますよね。そのため「〜するべき」と言われると、違和感を覚えながらも何となく従ってしまう人が多いわけです。
そんなことをしなくても良いのにも関わらず。

世の中に漠然と不安を抱える人や、何かしなければと焦りを抱えている人にこういった文章が刺さる傾向があるようですから、自分自身は大丈夫か確認してみても良いのではないでしょうか。

 

価値観が同じ目線の情報とは限らない

例えば、株式投資を始める際に「まずは少額から初めてみましょう」と、よく聞きますよね。
この言葉に違和感を抱く人はどれくらいいるのでしょうか。

このブログの読者はほとんどが株式投資をしている人ですから、「少額で」と聞くと10万円〜50万を想像すると思います。しかし、それは世間とは明らかにズレています。
おそらくこの10万から50万というのは、手数料負けしないことや、1単元買うことを想定してのことだと思うのですが、その感覚は非常にマイノリティです。

そして、この「少額が10万円から」という情報を受け取った何も知らない大衆はどう考えるのか。
それは

「全然少額とちゃうやんけ」

です。
投資をされている方々がこのブログの読者ですから、今のような例を出しましたが、他の情報と取って変えてもそういうことなのです。
泣けなしのお金が10万円という価値観の人も世の中にはいるわけですから、「貯蓄から投資へ」なんてフレーズが一般の人に刺さるはずがないのです。投資家とは価値観が違いすぎるのです。

目に飛び込んでくる情報全てを真に受ける必要など全くありません。
まずは自分が肌で感じた感情を信じるべきなのです。
健康にしろ、趣味にしろ、考え方にしろ、価値観が違う意見に自分を合わせたり、焦ったりする必要は全くないのです。

 

インターネットに染まりすぎた人たちへ

今一度、振り返ってみましょう。
毎日目にしてしまうことで、それらは正当化されていき、正しい情報と思いがちです。
ですが、果たしてそのネット情報は何を根拠に発信されていて、どこの誰に向けられている情報なのでしょうか。

未成年のインターネットリテラシーが問題になっていますが、抱える問題は大人も同じです。
情報の良し悪しを判断できていないのは、皆同じなのです。
知らず知らずのうちに、自らの価値観とは全く別の方向へ進んで行ってしまわぬよう、正しく情報を受け取っていく必要があるのではないでしょうか。

一度インターネットから自身のマインドを切り離してみましょう。
気づけば無理に背伸びをしていた。
なんてことにならぬよう、自分軸をしっかり持って歩いていきたいですね。

 

最後まで読んでいただき ありがとうございました♫

ころすけ(@korosuke_money)

ころすけ

 Please follow me !!

コメント

タイトルとURLをコピーしました