現状の確認とこれからの仕事のこと

 

株式投資を始めてから、今までの人生では関わることなど無かったであろう人と、お会いして話す機会がとても増えました。呼んでいただくことも多く、平均すると月に2〜3回程度でしょうか。

お会いする方は、私と同じサラリーマンの方が多いです。その他には、お医者さんや、リタイヤされた専業投資家の方、それに家を継いだ自営業の方。特殊なところで言うと、音楽プロデューサーの方や、イベント企画を仕事とされている方など。
他にもいろんな人とお会い出来たのも、株式投資という共通の話題が接点となったからです。

多くの方からたくさんの刺激を受けて、まだまだサラリーマン人生を頑張ろうと考えた時に、このまま今の企業で働き続けていいのかと疑問に思いました。
その疑問が思い浮かんだすぐ後に起こした行動が転職活動でした。

この記事は、お金の話ではなく、転職しようとしたけれど…という内容の落書きです。
頭の中を整理するためのアウトプットになりますので、相場のお話はまた来月に。

 

結論から言うと、転職は先送りにしました。
今回の活動で、内定をいただいた企業もあり、エージェントも親身に相談に乗ってくれたのですが、自分の中で慌てなくても良いと判断したからです。
まずは、今取れる最善の行動を。そして、しっかりと準備をして次にステップアップしていくことを考えました。

現在は、残業時間も多く、マンパワーでどうにかする部署にいます。
あれこれ提案しても、お金がかかる事は基本的に全てアウト。アイデアを出し、創意工夫を図ってなんとかしようという謎の号令と共に、疲弊していく人たちが多い現場でした。
一番謎だったのは、「残業がなくなるよ」という上司のアドバイスでしたね。生産性向上とは…。
それでも、私が出した案などに賛同してくれて、たくさん色々な事が出来たのはありがたい環境だったと思います。共に働いている人には恵まれました。

それでも、余裕のない日々が続きますし、何かを学ぶ時間も取れない。頭の出来が悪い私はこの激務をこなしながら勉強するのはとても困難でした。

そこで、これからのキャリアを考えると、転職をして一旦落ち着いた仕事に就こうと考えたのです。

ですが、冷静になると、それは先走りすぎてないかなと思い始めました。
なぜなら、労働時間を少しでも改善する事が出来るのであれば、待遇や他の事は満足するレベルになりそうだったからです。

現状を確認します

労働時間長い
仕事内容(やりがい)ある
給与普通
福利厚生
  • 労働時間が長いのは問題です。古い体質の企業なので労働時間の長さは評価に比例します。
  • 仕事内容は好きです。特に今いる産業は、新しい技術も多く使っていますから面白いことも多いですし、楽しいですね。他メーカーさんとの話も面白かったりします。
  • 給与は普通です。安くは無いですが高くは無いです。
    一度サラリーマンを辞めてのカムバック組なので、それを思うとありがたい給与なのかなと思います。
  • 福利厚生はありがたいです。社宅が破格の1.7万円なので家計へ与えるインパクトが大きいです。

以上を見ると、労働時間さえなんとかすれば、興味のある分野で仕事しながら、語学や他の勉強もして、そこそこの貯蓄をする事が出来るのです。

ということで、色々あって部署を異動を異動することになりました。
後期から違う部署でお仕事です。

「残業が減って、残業代が少なくなるけど大丈夫か?」と何度も聞かれましたが、ありがたい話です。
行く先の部署も、スケジュールの調整などでちょくちょくお邪魔している知っている部署なので、問題は無さそうです。

土台は整いました。ここからキャリアを上げていくには自分の努力次第。
時間はかかると思いますが、マイペースにより良い人生に進んでいきたいと思います。

今回の判断が、良かったのか悪かったのかはわかりません。
もし、何か良いアドバイスがあればご教示ください。よろしくお願いします。

最後まで読んでいただき ありがとうございました♫

ころすけ(@korosuke_money)

ころすけ

 Please follow me !!

コメント

タイトルとURLをコピーしました